フォントサイズ:

原子力機構中期目標変更へ 文科省が諮問

2014年9月19日

文部科学省他は16日、日本原子力研究開発機構の中期目標変更について、原子力委員会に諮問した。

高速増殖炉サイクル技術については、従前の実用化研究開発に替わり、放射性廃棄物の減容・有害度低減等の観点を追加するなどした。「もんじゅ」については、4月に閣議決定されたエネルギー基本計画に従い、本格運転を目指した研究開発を実施するが、原子力規制委員会による保安措置命令を受け、安全最優先の運転管理体制となるよう見直しを進め、「もんじゅ研究計画」に示された研究開発の実施に向け、課題克服を図るなどとしている。

<後略>