フォントサイズ:

原子力機構 「ゼロリリース」目指し 廃棄物低減で国際シンポ

2014年10月16日

放射性廃棄物処理処分技術の将来展望を話し合う日本原子力研究開発機構主催の国際シンポジウムが9、10日、東京・江戸川区内のホールで開かれ、高速炉や加速器を用いた核種変換による減容化・有害度低減の研究開発の現状などについて国内外より報告を受け討論を行った(=写真)。

<後略>

原子力機構 「ゼロリリース」目指し 廃棄物低減で国際シンポ