フォントサイズ:

「2014年世界原子力大学・夏季研修」参加者報告会

2014年10月24日

 「2014年世界原子力大学・夏季研修」は、今夏、英国オックスフォード大学で6週間(7/5~8/16)にわたり実施されました。原子力発電所を持つ国、持たない国、 あわせて世界30カ国から若手の技術者、研究者を中心に71名が参加しました。日本からは、当協会の「向坊隆記念国際人育成事業」による参加費用助成を受けた3名と原 子力規制委員会(NRA)の独自派遣による2名の計5名が参加しました。このため、当協会は、夏季研修の模様や参加の印象などをうかがうため、10月8日(水)に報告会を 当協会会議室で開催しました。

 当日は、「向坊隆記念国際人育成事業」支援により夏季研修に参加した家中氏(日立GEニュークリア・エナジー)と佐々木氏(日本原子力研究開発機構)が出席 しました。両氏からは、「原子力業界の世界的リーダーから課題を聞き、自由に質問できる最高の機会」「ディスカッション、ケーススタディーを通して、課題について 理解を深め、また知識の幅を広げることができた」「世界各国からの参加者と交流し人的ネットワークを広げることができた」等の発言がありました。

 6週間の国際的環境の研修に刺激を受け、触発され、時にリーダーシップの取り方や英語での議論で自信をなくすこともあったようですが、それらを乗越えて、一回 り大きくなった自分たちを実感しているようでした。

 本夏季研修は、原子力分野の国際人育成にとても有益ですので、当協会としては今後も本「向坊隆記念国際人育成事業」の中で参加支援を継続します。

原産協会支援事業による参加者:(敬称略)
家中 芳浩 日立GEニュークリア・エナジー(株) 原子力設計部 原子力第二設計グループ
佐々木 孔英 (独)日本原子力研究開発機構 敦賀本部 高速増殖炉研究開発センター
西内 嗣浩 関西電力(株)原子力事業本部 原子燃料部門 燃料技術グループ

wnu-si2014report_l wnu-si2014report_r

来年の「2015年世界原子力大学・夏季研修」について、支援対象者を募集中です。詳細、お申込みは下記ホームページをご覧ください。
(リンク先:向坊隆記念国際人育成事業

お問い合わせ先:人材育成部 TEL:03-6256-9315(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る