フォントサイズ:

『MOX輸送混乱なく終了、沿岸国の理解促進も着実に』

2009年8月6日

 日本への海外からのMOX燃料輸送は5月末、大きな混乱もなく終了した。


 今回の輸送は、喜望峰まわりで南西太平洋ルートをとった。比較的天候にも恵まれ、安全に輸送作業が済んだことは無論のこと、沿岸国から目立った懸念の声があがらなかったことも、8年ぶりとなるMOX燃料に国内外の理解醸成を進めてきた関係者を安堵させた。


   沿岸国などへの理解促進活動につき、中心になって進めている海外再処理委員会事務局に聞いた。


 


続きはこちらでごらんください。


 


 


 


協会からのお知らせ一覧へ戻る