フォントサイズ:

米国の戦略国際問題研究所(CSIS)報告書「米日同盟:アジアの安定を支える」から、「エネルギー安全保障」の項より「原子力エネルギー」に関する部分和訳

2012年8月23日

米国の戦略国際問題研究所(CSIS)が2012年8月15日に公表した報告書「米日同盟:アジアの安定を支える」(R.アーミテージ、J.ナイ共著)のうち、「エネルギー安全保障」の項より「原子力エネルギー」に関する部分の和訳を掲載しました。
 日米両国が事故から幅広い教訓を学びながらこの分野での協力を活性化し、安全な原子炉設計と有効な規制の実施を世界規模で展開することの必要性等を述べています。
部分和訳はこちらをご覧ください。 (原産協会訳)


報告書原典のURLは、
http://csis.org/files/publication/120810_Armitage_USJapanAlliance_Web.pdf


協会からのお知らせ一覧へ戻る