フォントサイズ:

原子力小委員会における服部理事長の発言

2014年6月19日

一般社団法人 日本原子力産業協会
理事長 服部 拓也

本日開催された原子力小委員会に、専門委員として当協会の服部理事長が出席しました。
電力自由化などが進み、原子力発電の事業環境に厳しさが増す中、本委員会では、廃炉の進め方や技術・人材の維持など原子力政策の見直しに向けた議論が行われる予定です。
経済産業省は、本委員会の場において、「原子力発電を重要なベースロード電源として利用していく際の課題と必要な措置について議論する」としています。

服部理事長の発言主旨はこちらよりご覧ください。
https://www.jaif.or.jp/ja/news/2014/president_column31_140619.pdf

本委員会配布資料はこちらよりご覧ください。
http://www.meti.go.jp/committee/sougouenergy/denkijigyou/genshiryoku/001_haifu.html

提言の発信一覧へ戻る