第2回原子力安全シンポジウム

開催趣旨

プログラム
日 時:2013年10月22日(火)9:30~17:30
場 所:イイノホール&カンファレンスセンター(東京・千代田区)
テーマ:「原子力安全-国民の信頼回復につなげるには」
基調講演
(コーディネーター) 小出 重幸: 科学ジャーナリスト
日本科学技術ジャーナリスト会議 会長
政策研究大学院大学(GRIPS) 客員研究員
(講演者)
「政策立案プロセスにおける科学的、技術的、工学的視点」
デビッド・コープ:元英国議会科学技術局 事務局長
「国会事故調でいう「人災」とは何か-「社会システム」課題としての視点-」
横山 禎徳: 社会システムデザイナー(前国会事故調査委員会委員)

パネルディスカッション:「原子力安全を国民の信頼回復につなげるには」
(コーディネーター) 田中 伸男: 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 特別顧問
東京大学公共政策大学院 教授
国際エネルギー機関(IEA) 元事務局長
(パネリスト)
ポール・ディックマン:アルゴンヌ国立研究所 上級政策フェロー
山本 哲也:原子力規制庁 審議官
豊松 秀己:電気事業連合会 原子力開発対策委員長
クレイグ・ハンセン:B&W American Centrifuge Manufacturing 社 社長
山口 彰:大阪大学大学院 教授
渡部 道雄:共同通信社 編集委員・論説委員
閉会挨拶:服部 拓也:一般社団法人 日本原子力産業協会 理事長
シンポジウムの概要

2nd-sympo_photo

特別シンポジウム一覧へ戻る