第49回原産年次大会

講演資料は、発表者の許可を得たものに限り掲載しております。
掲載している全てのテキストや画像を無断でコピーしたり、書き出したりしないでください。
海外講演者の日本語版および一部日本人講演者の英語版は、原産協会が訳したものです。

*日英同時通訳付き

12日
(火)
10:30-
12:00-

セッション1

世界が期待するエネルギーとは

 このセッションでは、世界的にエネルギー安全保障や地球温暖化が課題としてクローズアップされる中、世界ではどういうエネルギーが必要で、何を期待して原子力を選択しているのか、また選択しない場合どんな影響があるのか、他国の経験・戦略や海外識者の見方を把握し、それらの考え方から日本が学ぶべき点や今後の日本のエネルギー戦略への示唆を探る。


モデレーター

山下 ゆかり山下 ゆかり 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所 理事
DOWNLOAD
 

講演

カースティ・ゴーガンカースティ・ゴーガン Energy for Humanity 共同創設者兼事務局長
「現代社会を破壊せずにエネルギーを供給し続けるには」
DOWNLOAD
レイチェル・スレイバウレイチェル・スレイバウ カリフォルニア大学 バークレー校 准教授
「世界の原子力イノベーションの機会」
DOWNLOAD
15:20-
17:50-

福島セッション

新たな未来へつづく浜通りのいま

 このセッションでは、着実に進む福島の復興にむけた国の取り組み状況をお話しいただいた上で、浜通りにおいて様々な取組みを行っている方々より、それぞれの立場から見た現地の状況や住民の現状などについてお話しいただき、産業界関係者はじめ他地域に住む人々が福島の状況を共有し、福島の将来のために成すべきことを考える一助とする。


モデレーター

丹波 史紀丹波 史紀 福島大学 行政政策学類 准教授

基調講演

遠藤 健太郎遠藤 健太郎 復興庁参事官
「浜通りを中心とした福島の復興に向けた取組
~『福島12市町村の将来像』の実現に向けて~」
DOWNLOAD

パネリスト

石田 祐一郎石田 祐一郎 大熊町 企画調整課 主任主査
「自治体職員の立場から見た双葉郡や大熊町の現状等について」
DOWNLOAD
和田 智行和田 智行 株式会社 小高ワーカーズベース 代表取締役
「避難指示解除に向けた小高区での取り組み」
DOWNLOAD
越智 小枝越智 小枝 相馬中央病院 内科診療科長
「原子力発電所事故の健康被害と、減災計画にみる健康な地域づくりの可能性」
DOWNLOAD
18:00-
19:30-

レセプション

ホールB5
13日
(水)
  9:30-
13:00-

セッション2

この国の未来とエネルギー問題

 このセッションでは、将来日本が目指すべき社会像とその姿を実現するエネルギーはどうあるべきかという観点で議論を進める。その議論の中から「原子力発電の新たな価値」を見出すことにチャレンジし、原子力発電に対する国民理解につなげることを志向する。


モデレーター

馬場 典子馬場 典子 フリーアナウンサー

基調講演

坂根 正弘坂根 正弘 株式会社 小松製作所 相談役
「この国のエネルギー政策と地球温暖化問題」

パネリスト

秋元 圭吾秋元 圭吾 公益財団法人 地球環境産業技術研究機構(RITE) 主席研究員・システム研究グループリーダー
「3Eにおける原子力の価値に関する定量的評価」
DOWNLOAD
中田 俊彦中田 俊彦   東北大学大学院 工学研究科 技術社会システム専攻 教授
「持続可能な地域エネルギー社会をつくる」
DOWNLOAD
田中 伸男田中 伸男 公益財団法人 笹川平和財団 理事長
「嵐の中のエネルギー戦略-持続可能な原子力技術とは」
DOWNLOAD

コメンテーター

大学院生
12日
(火)

関連ニュース