原産会員フォーラム

会員の皆様に役立つ情報の提供を行うことを目的として、原産会員フォーラム(講演会および視察)を定期的に開催しています。

■2018年度活動

第8回【講演会】2018年12月13日(木)

開催案内 ※お申込受付は締め切らせていただきました。
    ・講演「なぜ今、日本が保有するプルトニウムがクローズアップされているのか
         ~日米原子力協定からひも解く~」
        秋山 信将 氏 一橋大学 国際・公共政策大学院 院長
        講演資料
開催結果 [概要]こちらからご覧ください。
     [詳細] ―

第7回【視察】2018年11月27日(火)川内原子力発電所視察

開催案内 ※お申込受付は締め切らせていただきました。
開催結果 [概要]こちらからご覧ください。
     [詳細]

第6回【視察】2018年10月12日(金)福島第一原子力発電所視察

開催案内 ※お申込受付は締め切らせていただきました。
開催結果 [概要]こちらからご覧ください。
      [詳細]

2018年9月26日開催 2018年度第5回原産会員フォーラム

[概要]会員34名の参加を得て、東京電力ホールディングス(株)柏崎刈羽原子力発電所を訪問し、福島第一原子力発電所事故を踏まえた津波対策や重大事故対策が進められている状況を視察しました。

2018年9月3日開催 2018年度第4回原産会員フォーラム

  • 講演1「IoT技術の原子力発電所への活用について」
    今野 隆博 氏 日立GEニュークリア・エナジー(株)
    原子力O&Mサービス技術本部 事業主管
  • 講演2 「原子力発電所における情報端末の活用に向けて」
    貝沼 成記 氏 東京電力ホールディングス(株)原子力運営管理部
    情報技術グループ マネージャー
    絵面 秀一 氏 東京電力ホールディングス(株)原子力運営管理部
    情報技術グループ 主任

[概要]日立GEニュークリア・エナジー(株)の今野隆博氏から、国内の新検査制度と再稼働後の同社の取組み(同社が考える新検査制度導入後のプラント管理・経済性向上など)、国内原子力発電所のIoT化への対応(バーチャル・リアリティ(VR)の活用など)、および原子力防災・サイバーセキュリティーにおけるIoT活用についてご紹介をいただきました。
また、東京電力ホールディングス(株)の貝沼成記・絵面秀一の両氏から、原子力発電所内での予兆診断データ採取において、情報端末を活用して作業負担を軽減するべく、現在取組み中のアプリケーション開発の状況について、デモンストレーションをまじえてご紹介をいただきました。

2018年7月11日開催 2018年度第3回原産会員フォーラム

  • 講演1「第5次エネルギー基本計画について」
    松野 大輔 氏 経済産業省 資源エネルギー庁 原子力政策課長
  • 講演2 「新組織(原子力エネルギー協議会)の設立と取組みについて」
    示野 哲男 氏 原子力エネルギー協議会

[概要]資源エネルギー庁の松野大輔氏から、7月3日に閣議決定された第5次エネルギー基本計画の策定に至るまでの検討経緯、および同計画における原子力の位置付けについて、また原子力エネルギー協議会の示野哲男氏から、7月1日に同協議会が新たに設立された背景や経緯、および規制当局との対話を含めた今後の取組みについて、それぞれご紹介をいただきました。

2018年6月11日開催 2018年度第2回原産会員フォーラム

[概要] 東京電力ホールディングス(株)福島第一原子力発電所を訪問しました。会員28名の参加を得て、同発電所における廃炉に向けた取組みや、各種作業の実施状況等についての視察を行いました。

2018年5月25日開催 2018年度第1回原産会員フォーラム

  • 講演1「原子燃料サイクルの現状について」
    渥美 法雄 氏 電気事業連合会 原子力部長
  • 講演2「高速炉サイクルの現状と課題」
    佐賀山 豊 氏 (国研)日本原子力研究開発機構 高速炉・新型炉研究開発部門
    理事長シニアアシスタント

[概要]原子燃料サイクルをテーマとして、電気事業連合会の渥美法雄氏から、5月16日に素案がまとまった第5次エネルギー基本計画を踏まえた軽水炉サイクルの現状と課題について、また日本原子力研究開発機構の佐賀山豊氏から高速炉サイクルの現状や、海外各国における高速炉開発の動向および日本における高速炉政策の方向性について、それぞれご紹介をいただきました。

1 2 3 4 5 6 7

お問い合わせ先:地域交流部 TEL:03-6256-9314(直通)