• ホーム
  • >
  • 海外との交流
  • >
  • 「第36回韓国原子力産業会議年次大会およびオンラインビジネスマッチング・・・

「第36回韓国原子力産業会議年次大会およびオンラインビジネスマッチング」開催のご案内

韓国原子力産業会議(KAIF)は、2021年5月11日(火)~12日(水)に慶州市のファベク国際会議センター(HICO)に於いて、「Stand up for the carbon free world – Nuclear, a solution for climate crisis」を基調テーマに、「第36回韓国原産年次大会(KAP 2021)」を開催します。

今回は、同会場では世界原子力エネルギー展示会(World Nuclear Energy Exhibition 2021:WNEE 2021)が併催され、韓国国内の原子力関連中小企業(SME)と海外企業の間でのオンラインビジネスマッチングイベントも企画され、KAIFは、日本からの積極的な参加を期待しています。また、同期間中に原子力分野の就職フェアや輸出商談会や原子力関連機器の調達・購買相談会も展開される予定です。

【大会名】 第36回韓国原産年次大会(KAP 2021)
【期間】 2021年5月11日(火)~12日(水)
【場所】 慶州・ファベク国際会議センター(HICO)
【主催】 韓国原子力産業会議(KAIF)
【参加登録料】 KAIF会員:350 USD  KAIF会員外:450 USD
         (JAIFの会員企業は、KAIF会員価格で参加いただけます。)
※KAP 2021特設サイト:http://www.kapconf.com/en/

世界原子力エネルギー展示会(World Nuclear Energy Exhibition 2021:WNEE 2021)について
【期間】 2021年5月11日(火)~12日(水)
【場所】 慶州・ファベク国際会議センター(HICO)1階ホール
※バーチャル展示会サイト:http://wnee.kr/

ビジネスマッチング(WNEE 2021 Business Matching Program)について
【日付】 2021年5月12日(水) 10:00~12:30 (ソウル時間) *調整可能
【場所】 オンライン(zoomもしくは他のWeb会議システム)
【形式】 1対1、一社15分間、最大10社 
*韓国側の企業情報は事前提供、当日は先方企業の紹介を受ける形

【目的】 韓国国内の原子力関連中小企業とのビジネス交流・連携を図るため
【対象者】 海外資材調達に関心のある日本の電力会社・原子力関連企業(調達・購買部門)
【使用言語】 英語 *日韓通訳手配は可能
【謝金】 1000 USD
WNEE 2021 Business Matching Program開催案内 (英語版)

【お問い合わせ】 
下記のメールアドレスへ直接お問い合わせください。(言語:英語)
KAIF国際協力部 Ms. Kong Da-jeong: kongd@kaif.or.kr

お問い合わせ先:国際部 TEL:03-6256-9313(直通)