フォントサイズ:

JAIF地域ネットワーク 第14回意見交換会を開催

2016年9月23日

 原産協会JAIF地域ネットワークでは、8月24日(水)、「科学的有望地提示後の理解活動」をテーマに「第14回意見交換会(於:名古屋市)」を開催しました。

 今回は、前回第13回意見交換会において高レベル放射性廃棄物処分事業の進め方をテーマに充実した意見交換が行われ、本件に関する関心の高さや皆様の想いを改めて実感する場となりましたので、前回に引き続きNUMOと協力し臨時開催をいたしました。

jaif-chiiki-nw_14th-meeting 意見交換会は、国内各立地地域のメンバー13名他、電力会社等総勢23名が参加。前半はNUMO伊藤理事より「科学的有望地提示後の理解活動」について説明が行われました。後半は各地域ブロック(教育関連ブロック、東北地方ブロック、北陸・中国地方ブロック、中国・九州地方ブロック)の4グループに分かれ、活発な討議が行われました。2時間30分を越えた意見交換会は熱気のうちに終了しました。
 翌25日(木)には、JAEA東濃地科学センター「瑞浪超深地層研究所(瑞浪市)」の見学会を実施しました。

お問い合わせ先:地域交流部 TEL:03-6256-9314(直通)

協会からのお知らせ一覧へ戻る