動画

専門家に聞く~産業技術総合研究所 丸井敦尚先生~地下深くで放射性物質が漏れた場合、浅いところの地下水に影響することはないか
2021.02.17原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~産業技術総合研究所 丸井敦尚先生~地下深くで放射性物質が漏れた場合、浅いところの地下水に影響することはないか
04:23
丸井敦尚(まるい あつなお) 先生 ○プロフィール 1958年 埼玉県生まれ、筑波大学大学院修了後、立正大学助手を経て地質調査所に入所。 これまでに、カリフォルニア大学や独キール大学、ソウル大学、国内の大学での教育経験を経て現在は地質調査総合センターでプ...
専門家に聞く~東洋大学 井上武史先生~地層処分事業が地域に受け入れられるためのポイントとは
2020.12.08原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~東洋大学 井上武史先生~地層処分事業が地域に受け入れられるためのポイントとは
07:12
井上 武史 先生 ○プロフィール 東洋大学 経済学部総合政策学科 教授。専門は地方財政論。1971年生まれ。1993年横浜国立大学 経営学部卒。1993年敦賀市役所に入庁、税務、財政、企画部門に配属され、電源三法交付金の実務や予算編成などを担当。2001年...
専門家に聞く~名古屋大学博物館 吉田英一先生~地下環境の働きや仕組みについて
2020.11.27原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~名古屋大学博物館 吉田英一先生~地下環境の働きや仕組みについて
07:30
吉田 英一 先生 〇プロフィール 1986年名古屋大学大学院理学研究科博士課程(前期課程) 地球科学専攻 修了。理学博士。 2000年名古屋大学博物館助教授(大学院理学研究科兼任)、2007年同上 博物館准教授(大学院環境学研究科兼任)、2010年同...
専門家に聞く~首都大学東京(東京都立大学)名誉教授 山崎晴雄先生~地層処分にあたって活断層の心配はないのか
2020.11.16原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~首都大学東京(東京都立大学)名誉教授 山崎晴雄先生~地層処分にあたって活断層の心配はないのか
08:44
山崎 晴雄 先生 〇プロフィール 1951年東京都生まれ。東京都立大学大学院修了。通産省地質調査所、首都大学東京教授を経て、現在同大名誉教授、(株)ダイヤコンサルタント顧問。専門は地震地質学、第四紀学、地形学。...
専門家に聞く~東京海洋大学学術研究院 谷和夫先生~地震や活断層が多い日本で地層処分はできるのか?!
2020.11.09原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~東京海洋大学学術研究院 谷和夫先生~地震や活断層が多い日本で地層処分はできるのか?!
04:31
谷和夫 先生 ○プロフィール 1986年 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了、1990年 マンチェスター大学理学部工学科博士課程修了、電力中央研究所に入所。 横浜国立大学大学院教授を経て現在、東京海洋大学学術研究院海洋資源エネルギー学部門教授。 海...
専門家に聞く~弘前大学大学院 梅田浩司先生~火山活動の影響がない安定な地域は日本にも存在する
2020.10.09原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~弘前大学大学院 梅田浩司先生~火山活動の影響がない安定な地域は日本にも存在する
04:09
梅田浩司 先生 ○プロフィール 1991年東北大学大学院理学研究科修了、動力炉・核燃料開発事業団。 日本原子力研究開発機構 東濃地科学センターでの勤務を経て現在、弘前大学 大学院理工学研究科教授。 このほか、内閣府原子力安全委員会専門委員(2011年4...
専門家に聞く~北海道大学大学院 小崎完先生~地層処分は安全側で評価されている
2020.10.08原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~北海道大学大学院 小崎完先生~地層処分は安全側で評価されている
10:01
小崎完(こざき たもつ) 先生 ○プロフィール 1988年、北海道大学大学院工学研究科修了、日本原子力研究所に入所。 北海道大学工学部助手、助教授を経て現在、北海道大学大学院工学研究院エネルギー環境システム部門教授、北海道大学大学院工学院副学院長。 こ...
専門家に聞く~東京工業大学 澤田哲生先生~「高レベル放射性廃棄物」処分問題の現状
2020.09.25原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~東京工業大学 澤田哲生先生~「高レベル放射性廃棄物」処分問題の現状
02:48
澤田哲生 先生 〇プロフィール 1957年、兵庫県生まれ。京都大学理学部物理学科卒業後、三菱総合研究所に入社。 ドイツ・カールスル―エ研究所客員研究員をへて現在、東京工業大学原子炉工学研究所助教。 専門は原子核工学。原子力研究の実務として最初に取り組ん...
専門家に聞く~東京工業大学 澤田哲生先生~「核のごみ」の処分問題から目をそらし続けてはいけない
2020.09.25原子力発電環境整備機構 制作
専門家に聞く~東京工業大学 澤田哲生先生~「核のごみ」の処分問題から目をそらし続けてはいけない
05:40
澤田哲生 先生 〇プロフィール 1957年、兵庫県生まれ。京都大学理学部物理学科卒業後、三菱総合研究所に入社。 ドイツ・カールスル―エ研究所客員研究員をへて現在、東京工業大学原子炉工学研究所助教。 専門は原子核工学。原子力研究の実務として最初に取り組ん...
Voices from Nuclear Industry – Contributing to a clean and resilient recovery(日本語字幕版)
2020.09.03⼀般社団法⼈ ⽇本原⼦⼒産業協会 制作
Voices from Nuclear Industry – Contributing to a clean and resilient recovery(日本語字幕版)
03:59
原子力産業界からのビデオメッセージ -新型コロナウイルスからの復興と気候変動・環境対策に関するオンライン・プラットフォーム「Platform for Redesign 2020」に寄せて: 私たちの世界はCOVID-19パンデミックと気候変動という二つ...
「福島第一原子力発電所は、今」 ~あの日から、明日へ~(ver.2020.1)
2020.01.23東京電力ホールディングス株式会社 制作
「福島第一原子力発電所は、今」 ~あの日から、明日へ~(ver.2020.1)
07:47
2011年3月11日。過酷な事故を起こしてしまった福島第一原子力発電所。多くのみなさまのご協力をいただきながら廃炉へ向けて歩みを進めています。発電所の現状について、事故当時を振り返りながら、ご紹介する動画を更新しましたので、是非ご覧ください。...
福島第一原子力発電所~事故後8年目の歩み~(2018.3~2019.2)
2019.03.08東京電力ホールディングス株式会社 制作
福島第一原子力発電所~事故後8年目の歩み~(2018.3~2019.2)
05:02
 福島第一原子力発電所の事故後8年目(2018.3~2019.2)を振り返り、廃炉作業などの進捗を、時系列でご紹介する動画を公開しました。この1年間の、廃炉へ向けた歩みをご覧ください。...
東芝、福島第一原子力発電所2号機 原子炉格納容器内部堆積物調査装置を開発
2019.01.29東芝エネルギーシステムズ株式会社 制作
東芝、福島第一原子力発電所2号機 原子炉格納容器内部堆積物調査装置を開発
2:05
 東芝エネルギーシステムズ社は、東京電力 福島第一原子力発電所2号機の原子炉格納容器内のペデスタル((原子炉圧力容器を支える鉄筋コンクリート製の構造物内部にある堆積物))に接触し状態を確認するための調査装置を開発しました。今後、燃料デブリ取り出しに向けた調査の...
重粒子線がん治療装置 山形へ
2018.11.26東芝エネルギーシステムズ株式会社 制作
重粒子線がん治療装置 山形へ
3:01
山形大学医学部附属病院に、重粒子線がん治療装置の輸送を開始しています。 大型構造物は船を使って横浜から仙台港まで運びました。仙台港から山形大学までは特殊輸送トラックで運びました。周りの交通にも配慮し、陸上での運搬は深夜に3日間かけて行われました。 ...
アイドル meets FUKUSHIMA
2018.10.15経済産業省 制作
アイドル meets FUKUSHIMA
03:34
いわき市出身の高萩千夏さんと一緒に、福島に住む方々や、昔の友人たちとの出会いを通じて、福島の「今」を感じてください。 地元の方々やスーパー、スポーツ公園などの訪問を通して、復興していく街の景色や、福島の生活環境や暮らしぶりを感じるとともに、高萩さんから福島へ...