メディアによる掲載情報 2022年度

2022年10月3日現在

2022年10月

掲載日媒体見出し・タイトル
10月3日(月) 電気新聞  原産協会新井理事長 新増設、リプレースの検討 供給網維持に好影響        

2022年9月

掲載日媒体見出し・タイトル
9月30日(金)日経ビジネス原発サプライチェーン復興へ一歩、三菱重工主導の新型炉開発
9月28日(水)産経新聞ソロモンの頭巾=ザポロジエ原発 露軍は電力網崩壊を狙ったが…
9月21日(水)NHK時論公論 「安全懸念続くザポリージャ原発 ロシア軍は即撤退を」
9月5日(月)日テレNEWS24「原子力政策が大きく転換…人材不足にも深刻な課題」          
9月4日(日)毎日新聞焦点=ザポロジェ原発 2人常駐 IAEA週内に報告書 安全監視に一歩 懸念払拭は遠く
9月2日(金)NHK時論公論 「世界が注視するザポリージャ原発とは?何が起きている?」
9月2日(金)日経産業新聞エネルギー・エコロジー新潮流 前途多難な原発の新増設 英仏は再生エネ重視変わらず

2022年8月

掲載日媒体見出し・タイトル
8月26日(金)日経アジアCan Japan’s new nuclear policy revive its creaking industry?
8月18日(木)電気新聞関原懇、原産協会など 近大原子炉で見学会 理工系育成へ中高生に
8月16日(火)週刊エコノミスト国内外の原発の今 脱炭素や燃料高騰で回帰か 日本では「最大限活用」
8月10日(水)日本経済新聞(電子版)茨城県の原子力人材、「廃止措置」下でも育成進む
8月5日(金)科学新聞第10回Japan-IAEA原子力マネジメントスクール開講

2022年7月

掲載日媒体 見出し・タイトル
7月25日(月)  電気新聞原産協会 供給網の維持強化へ提言 早期再稼働取組みを                  
7月23日(土) 朝日新聞原発新増設や建て替え必要 原子力産業協会が提言
7月22日(金)電気新聞原産協会 新井理事長 サイクル確立向け決意   
仏「GLOBAL」で講演
7月22日(金)テレビ東京
ワールドビジネスサテライト  
岸田総理意欲示すも… 原発稼働に山積する課題              
7月20日(水)電気新聞東大で原子力講座開講 IAEA 各国から24人参加
7月5日(火)日刊工業新聞(電子版)経営ひと言/日本原子力産業協会 新井史朗理事長  「中身ある議論を」
7月4日(月)週刊エコノミスト急所のウラン 「脱ロシア」難しい核燃料
欧米の原子力回帰に水差す
原発用のウラン濃縮工場は世界で限られる

2022年6月

掲載日媒体見出し・タイトル
6月27日(月) 電気新聞原産協会 技術の活用支援要請 G7首脳へ共同声明               
6月20日(月)東奥日報原子燃料サイクルを考える座談会 in 八戸
エネ安全保障からサイクル推進を
6月17日(金)電気新聞原産協会今井会長 「原子力最大活用を」社員総会
新副会長に島田氏
6月13日(月)インサイド原子力話題・原子力復活の兆し?!
2021年運転中431基・新規運転7基、着工10基
原産が「2022年世界の原子力発電開発の動向」

2022年5月

掲載日媒体見出し・タイトル
5月27日(金)電気新聞 ウェーブ時評 問われ始めた報道責任                    
5月25日(水)電気新聞WiN-Globalが開幕 福島第一視察など実施
5月23日(月)電気新聞運転中プラント431基に 世界の原子力発電開発の動向 
原産協会、2022年版を発行
5月23日(月)電気新聞海洋放出の情報国内外に発信へ
原産協会 新井理事長
5月16日(月)電気新聞第55回原産年次大会 原子力への期待 世界で
今井会長あいさつ 「役割」考える機会に
開会セッション:次世代炉へ政策的支援を
セッション1:4か国から利用戦略報告
セッション2:供給網維持に新増設必要
セッション3:処理水でIAEA講演
セッション4:循環経済にサイクルを
セッション5:自由な発想、若手議論
5月13日(金)東奥日報「核燃料サイクルは資源」八戸で座談会 
70人理解深める
5月9日(月)電気新聞脱炭素の実像 SMRの現在地(1)
ブーム到来 開発しのぎ 米が先陣 民間活発に 
5月8日(日)読売新聞サイエンス Focus 次世代炉 開発の最前線(上)
高速炉 安全・効率性を追求 米社、建設へ日本と連携 

2022年4月

掲載日媒体見出し・タイトル
4月18日(月) インサイド原子力 ウクライナ侵攻踏まえ「エネ安全保障で原子力重要」と                    
今井会長「脱炭素社会実現の具体的手段」とも
4月15日(金)電気新聞原産年次大会登壇者インタビュー エネ貧困解決、
原子力が不可欠 Africa4Nuclear(A$N)創設者・ホスト
プリンセス・トンビニ氏
4月15日(金)電気新聞原産年次大会登壇者インタビュー 実質ゼロへSMRが必要
カナダ原子力協会理事/北米原子力若手連絡会カナダ最高
執行責任者  マシュー・メイリンガー氏     
4月14日(木)東奥日報新報社再処理稼働に期待 六ケ所巡り IAEA幹部 原産大会 
4月14日(木)電気新聞原産大会閉幕 原子力活用戦略探る 各国の官民関係者が登壇              
4月13日(水)電気新聞脱炭素と成長へ 原子力を 第55回原産年次大会開幕
4月7日(木)日本経済新聞原発部品の輸出後押し検討 経産省「発電所全体」転換 
納入や規格取得を支援 国内産業維持めざす
4月5日(火)茨城新聞原子力人材足りぬ 苦慮する業界 除染や解体 深刻さ増す
4月4日(月)電気新聞年次大会に期待あるべき姿探る 原産協会 新井理事長
4月4日(月)電気新聞覧古考新 原子力産業の衰退を懸念

お問い合わせ先:企画部 TEL:03-6256-9316(直通)