原子力産業新聞

国内NEWS

2020年6月 国内外の主な動きと運転実績

10 Jul 2020

☆6月の主な動き☆

【国内】

▽1日 原子力委が六ヶ所再処理工場の平和利用担保を「妥当」、規制委審査の意見照会で

▽2日 内閣府が感染症流行下での原子力災害避難に関し考え方まとめる

▽3日 規制委、原子力機構「HTTR」に対し新基準による原子炉設置変更許可

▽5日 2020年度エネルギー白書が閣議決定

▽11日 原子力機構が大気拡散予測を大幅に効率化する「WSPEEDI-DB」開発

▽15日 慶大の研究グループがエネミックス選好に及ぼす社会的・経済的要因で研究成果発表

▽17日 産業構造審が新型コロナ踏まえた今後の政策に向け議論、エネ基の着実な実施も

▽19日 原子力学会会長に京大・中島氏が就任、福島第一事故から10年を機に来春のシンポ開催を表明

▽22日 原子力防災会議が女川発電所に係る緊急時対応を了承、感染症対策も

▽23日 茨城県議会が東海第二再稼働の県民投票条例案を否決

▽24日 規制委、四国電力伊方発電所の使用済燃料乾式貯蔵で「審査書案」了承

▽24日 内堀福島県知事が中央省庁を訪れ、復興・創生の加速化などを要望

▽25日 規制委検討会が福島第一の水素爆発映像の分析へ、テレビ局の協力得て▽電力各社が株主総会開催

▽26日 宮城県が女川発電所に関する住民説明会要綱発表、8月に7か所で開催

▽30日 エネ庁、福島第一処理水の取扱いで4回目の意見聴取、小規模事業者・消費者団体より

 

【海外】

▽1日 英HPC建設プロジェクトで2号機のベース・マット完成

▽2日 仏フラマトム社、米BWXT社の原子力サービス事業買収完了

▽3日 欧州の原子力関係企業ら、EC宛て公開書簡で原子力が経済復興に果たす役割強調

▽4日 カナダのダーリントン2号機が約3年半の改修工事終え運転再開

▽5日 米GLE社、サイレックス法ウラン濃縮施設の建設を念頭に米エネ省との契約を再調整

▽8日 フェンノボイマ社、ハンヒキビ1号機の建設許可取得に先立ち管理棟着工へ

▽9日 カナダ初の「サイト準備許可」申請中のSMRで関係企業がJV創設 

▽10日 フォーラトム、調和の取れた欧州原子力サプライチェーンへの支援をECに要請

▽11日 IAEA:「パンデミックで停止を強いられた原子力発電所は皆無」 

▽13日 ベルギー規制当局、高レベルと長寿命低中レベル廃棄物の地層処分案を支持

▽14日 南ア、合計250万kWの原子力新設計画の準備で情報提供依頼書を発出

▽15日 米規制委、オクロ社製SMRの建設・運転一括認可(COL)申請を受理

▽15日 ロシアが「ブレークスルー計画」で燃料製造ユニットへの機器設置開始

▽18日 IEA:新型コロナ後の経済回復計画で原子力への投資も提案

▽18日 ロスアトム社、ベレネ原子力発電所建設計画への投資家選定入札でGE社、フラマトム社と協力

▽19日 IAEA理事会、イランに対し疑いのある2施設への査察求める決議を可決

▽24日 英NIA、CO2排出量の実質ゼロに向け原子力ロードマップ作成 

▽24日 加サスカチュワン州政府、州内でのSMR建設に向け原子力事務局設置へ

▽24日 英計画審査庁、サイズウェルCの開発同意書申請を受理

▽25日 IEA:「新政策取られなければ2040年までに欧州の原子力設備は全体の5%に」

▽26日 ロシア、最新設計のVVER-TOI含め4基の新規原子炉建設準備を開始

▽26日 トルコのアックユ発電所建設計画で2号機のベース・マットが完成

▽29日 仏EDF、フェッセンハイム2号機を永久閉鎖

▽30日 WNA、技術政策方針書で原子力発電所の運転長期化に対する政府支援を要請

▽30日 ハンガリーのパクシュⅡ期工事で建設許可申請

cooperation