原子力産業新聞

COLUMN

Contents

  • 風の音を聴く

    千野境子
    ジャーナリストとして国際報道の最前線を、時に優しく、時に厳しく、歩み続ける筆者によるコラム。──凛と吹く風のように。
    Profile
    産経新聞 客員論説委員
    神奈川県横浜市出身。早稲田大学第一文学部卒業後、産経新聞社入社。マニラ特派員、ニューヨーク支局長、外信部長、シンガポール支局長、論説委員長などを歴任。最新刊は「戦後国際秩序の終わりー世界の中の日本」。
  • 福島考

    越智小枝
    震災以降、医師として福島県浜通り地方に関わり続ける筆者によるコラム。
    Profile
    東京慈恵会医科大学臨床検査医学講座 講師
    1974年生まれ。東京医科歯科大学卒。都立墨東病院医長などを経て、インペリアルカレッジ・ロンドンで公衆衛生を学び、東日本大震災を機に被災地の医療と公衆衛生問題に取り組んでいる。
  • メディアへの直言

    小島正美
    毎日新聞編集委員を務めた筆者が、偏向報道の仕組みを明らかにし、科学的根拠に基づく重要性を訴える。
    Profile
    食生活ジャーナリストの会 代表 元毎日新聞社編集委員
    1951年愛知県生まれ。愛知県立大学卒業後に毎日新聞社入社。松本支局などを経て、1986年から東京本社・生活報道部で食や健康問題に取り組む。2018年6月末で退社し、現在は「食生活ジャーナリストの会」代表を務める。近著「メディア・バイアスの正体を明かす」(エネルギーフォーラム)。
    小島正美ブログ「FOODNEWS ONLINE

cooperation