原子力産業新聞

国内NEWS

2020年7月 国内外の主な動きと運転実績

07 Aug 2020

☆7月の主な動き☆

【国内】

▽1日 エネ調基本政策分科会が10か月ぶりに開催、白石新会長のもと次期エネルギー基本計画策定に向け意見交換

▽2日 経産相と電力会社社長らが意見交換、コンプライアンス徹底や使用済燃料対策など

▽6日 福島県立医大、福島第一原子力発電所事故に伴う心理的影響で論文発表

▽7日 政府、2050年の環境エネ技術確立に向け「グリーンイノベーション戦略推進会議」始動

▽7日 学術会議、福島第一原子力発電所事故に伴う環境汚染調査で報告書

▽17日 エネ庁、福島第一原子力発電所処理水の取扱いで県議会議長他より意見聴取

▽21日 原子力学会、福島第一原子力発電所廃炉に伴う廃棄物対策で報告書

▽28日 ITER組立開始、日本製作のトロイダル磁場コイルも

▽29日 規制委、日本原燃の六ヶ所再処理工場に係る新規制基準適合性審査で変更許可発出

▽31日 原子力船「むつ」が船舶海洋工学会「ふね遺産」に認定

 

【海外】

▽2日 OECD/NEAが原子力発電所の建設コスト削減で報告書

▽7日 英計画審査庁、サイズウェルCの開発同意書申請を受理と発表

▽9日 WNAが白書を公表:「新型コロナ後の経済復興計画は原子力投資へのチャンス」

▽10日 英国政府、WH社製高速炉など次世代の先進的原子炉技術開発に4000万ポンド投資と発表

▽10日 中国で建設中の田湾5号機で燃料の初装荷が完了

▽13日 トルコのアックユの原子力導入初号機で水圧試験が完了

▽14日 英サプライチェーンの企業連合、サイズウェルC計画への支援を政府に要請

▽14日 UAEのバラカ原子力発電所で2号機が完成 

▽15日 ルーマニアがチェルナボーダ3、4号機の完成に向けて戦略的運営委員会設置へ

▽17日 メキシコ、国内唯一の原子力発電設備で運転期間を60年に延長

▽21日 欧州理事会、新型コロナの復興計画で原子炉の廃止措置等に10億4,500万ユーロ

▽22日 インドの70万kW級国産加圧重水炉、カクラパー3号機が初臨界達成 

▽23日 米国際開発金融公社、国外の原子力開発計画に対する資金提供の禁止措置を解除

▽23日 米議会上院、原子力リーダーシップ法案を盛り込んだ次年度の国防予算法案を承認

▽24日 米エネ省のアイダホ研、月面探査用の原子力発電技術開発で情報依頼書を発出

▽27日 英NDA、放射性廃棄物の分類・分離で革新的技術の研究開発コンペ開始

▽27日 中国で田湾5号機が初臨界達成、福清6号機は格納容器にドーム屋根設置

▽29日 英ナショナル・グリッド社、ヒンクリーポイントCと変電所を結ぶ最初の鉄塔を一年後に設置へ

cooperation